2005年05月29日

おしえておじいさん

わたしのベッドは窓際に寄せてある。

冬は寒い。

したがって、雨戸を閉めっぱなしにしていた。

春――鳥が近くで鳴くようになった。


戸袋に巣を作ったのである。


鳴き声はギューギュー
あまり美声とはいえない。
しかし、一応鳥のさえずりにはちがいない。

朝、鳥のさえずりとともに目覚める。



東京にいながらしてハイジ



しかし、けっこううるさい。
雨戸も開けられない。
開けてもいいが、卵が潰れると掃除が面倒。

そんなノンキなことを言ってるうちに、キューキューという声まで聞こえるようになった。


ヾ(;◎_◎)ノ



タマゴが返った。



災いがはじまった。
キューキューなんてかわいい声を出していたのは二日くらいで、そのあとはギューギュー、ジュージューに変容。それが合唱。ちょっとしたグレムリンである。


しかも、油断している隙に、反対側の窓――かたっぽ、雨戸が入っている戸袋からもキューキュー


東の窓、右の窓、両方ともやられた。
東からギューギュー西からキューキュー

もうステレオ



ハイジというより鳥小屋


ベッド側の連中はとくにうるさい。
ひっきりなしに鳴き続け、親鳥が帰還するとちぎれんばかりの大歓迎。
しかも親がしょっちゅう帰ってくる。
よく見ていると、飛来する親鳥が夫婦二羽でない。三羽、四羽、電線から見守っている。


自治体全部でヒナを育てているのか。


一週間経過してこちらもたまらなくなってきた。
わたしは在宅業なのである。
ご近所もいろいろ言っている声が聞こえる。

この間、ふと

「おや、もうセミが」

などとうっかり思っていた。



うちだけもうセミ時雨かよ



ネットで調べると、これはムクドリというやつらしい。
だいたい二十日ぐらいで巣立つらしい。


(゚∀゚)……


あと十日もいるんか。


マジ偏頭痛がする。

雨戸を開ければ、ヒナは潰れる。問題は解決する。
しかし、殺生は避けたい。死骸の掃除も避けたい。

ムクドリが虫を捕らえるところを見た。ついっと飛んで、飛んでいた羽虫を咥えて去った。その後についてきたムクドリもまた別の虫を捕らえて去った。百発百中だった。

彼らがいればこそ、スズメバチやら毒蛾がのさばらなくていいのかもしれない。
自然界の食物連鎖の輪をこわしてはいけないのかもしれない。

しかし、最近、脳裏に浮かぶのはあの歌。



♪ 引っ越しやっ! 引っ越しやっ!!



posted by lio at 17:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

スカイプくん

先日、スカイプを入れた。

あまりにサイトの構築がおぼつかないのでその道の識者に同時進行で指示をあおぐためだ。

ヘッドセットが来たので識者どのに連絡。IDを教えてお電話することとなった。


お電話してみると彼はオンラインしていたものの「一時退席」


しばらくして見ると「退席」



結局、一日つながらなかった。



これはあらかじめ二人ともPCを開いている時間を示し合わせておかなければ話ができぬという、なんだかなあ、の電話だったのである。
考えてみれば当たり前なのだが、こいつの存在意義ってナニ?

いない時にはメールでことたりるわけだし。
緊急の時は携帯で呼び出すわけだし。


無料通話とはいえ、これが役に立つのはどういう場合?



いっしょにオンラインゲームかなんかやっている時?



若い男女がうふふとか言って長電話する時?



いくら無料通話とはいえ、相手の人もこれを導入していないとタダにはならない。
世の人が大勢やっている必要がある。
しかも、世の人がヘッドセットも購入しなければならない。

しかも、彼らをまずPCの前に引っ張ってこなければならない。
それはどうやってやるんだ。テレパシーで呼ぶのか。






もしかして、はやまっちゃったのか。また。









ところで識者どのの今日のブログを見ると、アキバに遊びに行ったとあった。
あの野郎。

posted by lio at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

ライブドアから引越し

昨日はライブドアブログを登録。
記事を投稿してみた。

書籍に関する記事になったので、アマゾンの広告も入れちゃう。

検索してクリックひとつで記事中にリンクが。

現代科学はすごかですたい。これでもう寝ててもチャリンとお賽銭が入るアフェリエイターですたい。
と最近、マイブームの金持ち父さん型キャッシュフローへの一歩を踏み出したつもりでいた。

が、ふしぎがひとつ。



アマゾンさんはどうやって登録していないうちの口座にお賽銭を振り込んでくれるのだろう。



現代科学がすごくても、これはふしぎがすぎる。

どなたかアマゾンのたくさんいる振込係りの人がログを解析してわざわざ振り込んでくれるんだろうか。それはちょっとこわい。ぼのぼのに出てくるしまっちゃうおじさんみたいなこわさである。


しかたがねえ、といやいや説明文を読んでみると、アマゾンの商品の紹介はできるがそれだけ。べつにブロガーの収入にはならない。それができるのは有料のPROのユーザーだけだった。

え、じゃ、ホリエモンにお賽銭がいっちゃうの? あれまタダ働き?



Proの料金は月250円。アマゾンの収入が商品の3パーセントだとしたら、みなの衆、あの本を6冊くらい買ってもらわなければ割りにあわないよ。



いや、べつに金のために書いたわけではない。



でも、なんか腑に落ちないよね。



というわけで今日はSeeSaaに引越し。



posted by lio at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。