2006年01月12日

新しい西遊記、どうよ?

あたらしい西遊記見ましたか?

意外に楽しそうですね。

香取慎吾ちゃんは前から好きなのですが

電車男の猪八戒もうっちゃんの沙悟浄もいいキャスティングだと思います。

沙悟浄ってむずかしいんですよ。


原作だとイケイケの悟空とずうずうしい八戒はキャラがたっているのですが、沙悟浄はまじめタイプ。すると、キャラが三蔵法師とかぶってしまうのです。

中国の中央電視台の沙悟浄も影のうすいかなしいキャラになってしまってました。
人気もなかったようです。

岸部シローは偉大だと思いました。

うっちゃんの悟浄も光ってます。

しかし、脚本のまずしいところがフジテレビドラマの弱さです。

せっかく原作が面白いのだから、それを使えばいいのに初回からはちゃめちゃです。

しょっぱなから、西遊記のなかでも見所である三打白骨精のストーリー(三蔵が悟空を疑って破門する)を使ってしまいましたが、この後どうするんでしょう。

さらに牛魔王ももう登場。

奥さんも子どもも出ていました。芭蕉扇や紅ガイ児のストーリーも使えません。


話題性ではいつもピカイチなのに、なんでいくらたってもいい脚本が出てこないのかなー。

役者の力でカバーです。

がんばっ( ̄Д ̄)ノ











posted by lio at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11613738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。