2006年04月01日

ハルとナツ

ハルとナツ見まちた?

わたくしは



五日間、律儀に全部見ました


σ(ToT)


橋田ドラマはあまり見たことがなかったのだけど、さすがハマリますね

単純すぎるとはいえ、すばらしいストーリーテリングです。最後まで見たくなる。

お父さんの役、すごいです。

何度も畑を失い、ゼロに戻され、ついにひねくれて「勝ち組」になってしまう――。

うちのパパンを見ていても思うのですが、男のひとってヘンなとこで融通がきない。
からだの芯になっているものを、そうそう取り替えられないところがあるようです。

子どももよかった。
うまいとはいいませんが、ハルの子どもの頃の子は雰囲気がありました。
昭和の美少女ってあんなかな。



しかし、橋田ドラマはみんなよくしゃべりますねー。
映像なんだから、そうそうしゃべって説明しなくてもいいんですが。

橋田先生は役者に期待していないのかな。

posted by lio at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15945385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。