2006年06月09日

家を買うと3000円もらえる?

家を買った人はいいなー

■■2005年1月以降、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県で、マイホームを購入・建築された方!■■
回答者全員に3000円!





アンケートってせいぜい100円から500円
3000円も出してくれるとこないよ、いいなー
posted by lio at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ハルとナツ

ハルとナツ見まちた?

わたくしは



五日間、律儀に全部見ました


σ(ToT)


橋田ドラマはあまり見たことがなかったのだけど、さすがハマリますね

単純すぎるとはいえ、すばらしいストーリーテリングです。最後まで見たくなる。

お父さんの役、すごいです。

何度も畑を失い、ゼロに戻され、ついにひねくれて「勝ち組」になってしまう――。

うちのパパンを見ていても思うのですが、男のひとってヘンなとこで融通がきない。
からだの芯になっているものを、そうそう取り替えられないところがあるようです。

子どももよかった。
うまいとはいいませんが、ハルの子どもの頃の子は雰囲気がありました。
昭和の美少女ってあんなかな。



しかし、橋田ドラマはみんなよくしゃべりますねー。
映像なんだから、そうそうしゃべって説明しなくてもいいんですが。

橋田先生は役者に期待していないのかな。

posted by lio at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ファイファンのポーション

コレほんとに売ってるらしい

【順次発送中!】SUNTORY ファイナルファンタジーXII ポーションプレミアムボックス 【1ケース1...【順次発送中!】
SUNTORY ファイナルファンタジーXII
ポーションプレミアムボックス 【1ケース12本入り】
DTC楽天市場店特価! 6,648円 (税込6,980円)
送料別 送料 525円
posted by lio at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

ドロつき野菜、食べられます?

「日本語わかんねえから、帰ってくれ」

MBAかなんかとった、ハイカラな青年社長が、「ネットで良質な野菜を売ったら売れる」と思いついた。

そこで農家に交渉にいくが、インターネットで野菜を売る、という概念が通じない。

「日本語わかんねえから、帰ってくれ」

青年社長は仕入れで壁につきあたってしまう。


何軒もことわられ、その日、その農家に出会った。

その農家は彼の話をきくと、畑からにんじんを掘り出し、

「食ってみな」

とさしだした。

にんじんには土がそのままついている。


でも、社長は食べた。


そこから農家との対話がはじまった。


という話をテレビでやっていました。

今はもう有名なOiSix(オイシックス)のはじまりのお話です。




★あなたの食べ物、本当に安全ですか?
Oisix(おいしっくす)は、「忙しい女性」を応援します!

●入会金・年会費は一切無料!
●無農薬栽培のトマト1個からお届けいたします。
●土日の夜21時までお好きな日時にお届けいたします。

▼詳しくはこちら
http://af1.mag2.com/m/af/0000002531/001/s00000000488001/044
****************************************************************



posted by lio at 11:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

すごいなー『雪の女王』

いったい、どうしたことでしょう?


最近のドラマはどんどん幼児化し、バカになっていくのに


アニメは難しくなっていく



NHKのアニメ『雪の女王』


雪の女王にさらわれた幼馴染カイをさがして、少女ゲルダは艱難辛苦の旅を続ける。途中、道連れの吟遊詩人ラギを失ってしまうが、彼女はついに雪の女王のもとにたどりつく。

しかし、カイは――





はじめはとても「ついていけない」センスのアニメだと思ってました。

狂言まわしのトロルの半端なギャグシーン、主人公もたまにギャグを演じますが、痛すぎ。


しかし、敵の魔王が出てきたあたりから、おもちろくなってまいりました。



雪の女王は、よみがえりつつある魔王と戦っていた。百年前とじこめた魔王が鏡を壊し、封印のパズルを破壊していた。

その鏡の破片は世界中に散って、偶然、カイの胸に刺さった。その破片を受けたものは苦しみのあまり、悪をめざすようになる。


女王はカイを救うため、彼を連れ去ったのだった。

しかし、そのためにカイは記憶をうしなってしまい、命がけで会いに来たゲルダを覚えていなかった。


カイはゲルダを無視して、魔王をとじこめるパズルを修復していた……。



魔王のセリフがかっこいーんですよ。ちょっと忘れちゃったけど



「苦しきことよ……わずらわしきことよ、またわが手に力が戻ってくる。……

……雪の女王よ。この愚か者、殺したいほどあなたを愛しているのです」



あたちの子どもの頃は
敵の大王はみんな「ぐわはははは、ばかめえー」と大笑いしていました。


もう、子供向けアニメとは思えないセンス。


この魔王の名が「愚か者

名前からして寓意的



いま、ゲルダの旅も終わり、物語の佳境ですからぜひ、

ごらんください( ̄Д ̄)ノ




posted by lio at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

1000年後の地球?

チャンスマスターというサイトで面白いアンケートをやってました。

1000年後地球はどうなっているでしょうか。

A 文明が進化している


B 文明が退化している


C 滅びている


D 宇宙人に侵略されている


E その他



1000年というとこが微妙ですよね。
すべてを乗り切って進化してるかもしれないし、デイアフタートゥモローの後、また部族社会になっちゃってたりするかもしれない。

滅んでいる――おおアリですよね。人類はサイド7とかに住んでるかもしれませんが。

宇宙人に侵略――来るとしたら、1000年後じゃなくもっと近い未来かも。


こういう設問って楽しいですね。

――1000年後、あなたはどう思われますか?

ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

posted by lio at 20:13| Comment(3) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

出た! 天才子役

ども テレビっ子lioです( ̄Д ̄)ノ

じつは、ちょっと前までテレビ見なかったんですよ。
テレビ壊れてたんで。

それにテレビ見ると荒れるんです、ワタクシ。

ダメ俳優とかダメドラマを見ていると罵詈雑言が止まらない

自分で言うのもなんですが、これでもあまりヒトサマに迷惑をかけないようおとなしく生きている人間です。

汚い言葉で自分の品位を貶めてはいけません。


なのに

バカ演技を見ると速攻魔性が(ΦωΦ)

バカ脚本・バカ演出を見ると「※〇!#怒■※憎×!!」

鬼と化します。

もし結婚していたら、このことが原因で三行半をつきつけられる絶大な自信があります


いい役者は本当に少ないのです。
いい脚本も少ないです。

怒り狂うことが多い。

というわけで、テレビは健康に悪いのであんまり見ませんでした。


しかし、


トシでしょうか――

最近、かわいいと思う役者、ヒイキに思う役者もぼちぼち出てきました。


昨日見た「けもの道」米倉涼子、よかったです。

女系家族の時も「お」と思うことはあったのですが、昨日の「けもの道」はしびれました。

すごく想像力をかきたてる女優です。

きれい、でも、どこか下卑たもの、くずれた感じがあって
こういう運命にはまるスキがある――

でも、小利口そうな、芯が強そうな、
でも、もろそうな、はかない――。

わたしのなかの親父が「おお」っと言ってます。
続きが楽しみです。

これと同じ時間にやっていた「白夜行」

これにすごい子役が出ていました。

福田麻由子ちゃんと言うそうですが

10歳かそこらのこの子が堂々悲劇女優の存在感。

子役にありがちな棒読みでもなく、小ざかしい芝居芝居した芝居でもなく、スナオな自然な演技でした。

とつとつと話す言葉といたいけな――どこか醒めた目がすごくヒトを引き込みます。

「ガラスの仮面の北島マヤってこんな感じ?(゚∀゚)」

見ながらつくづく感心

感心どころか涙――。
すっかり、この少女の悲劇性に引き込まれてしまっていました。

ヒサンな役をやろうとすると悲劇の空気に酔ってしまって、ワンテンポおいた芝居する人が多いのです。オトナでもそうなのです。

この子は見ててそういういやらしさがほとんどありませんでした。

すっごくよかった!

きっと演出もよかったのでしょう。
今後も曲がらずいい芝居をする女優になってほしいものです。


posted by lio at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

新しい西遊記、どうよ?

あたらしい西遊記見ましたか?

意外に楽しそうですね。

香取慎吾ちゃんは前から好きなのですが

電車男の猪八戒もうっちゃんの沙悟浄もいいキャスティングだと思います。

沙悟浄ってむずかしいんですよ。


原作だとイケイケの悟空とずうずうしい八戒はキャラがたっているのですが、沙悟浄はまじめタイプ。すると、キャラが三蔵法師とかぶってしまうのです。

中国の中央電視台の沙悟浄も影のうすいかなしいキャラになってしまってました。
人気もなかったようです。

岸部シローは偉大だと思いました。

うっちゃんの悟浄も光ってます。

しかし、脚本のまずしいところがフジテレビドラマの弱さです。

せっかく原作が面白いのだから、それを使えばいいのに初回からはちゃめちゃです。

しょっぱなから、西遊記のなかでも見所である三打白骨精のストーリー(三蔵が悟空を疑って破門する)を使ってしまいましたが、この後どうするんでしょう。

さらに牛魔王ももう登場。

奥さんも子どもも出ていました。芭蕉扇や紅ガイ児のストーリーも使えません。


話題性ではいつもピカイチなのに、なんでいくらたってもいい脚本が出てこないのかなー。

役者の力でカバーです。

がんばっ( ̄Д ̄)ノ











posted by lio at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

さらっと読めて

「さらっと読めてクスっ」


極意だなー。

ネットを渡り歩くようになって「さらっと読める」ことがすごく大事だなーと思うようになりました。

ひとつのコンテンツにとらわれる時間が惜しい。

でもエッセンスは欲しい。(>Д<)




かくして、さらっと読めて、クスッと笑って、なんとなく古代ギリシャにこんなトンデモ道中があったのか――をめざしまする。



『ちょー意訳!「アナバシス」トホホ敵中脱出行』

(ID:0000173074) 読者登録解除フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。


登録フォーム



解除フォーム



まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。


posted by lio at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

ブログリレー小説 忍び麻薬捜査官シマウマ 第二話 

ブロガトロス ブログリレー小説

忍び麻薬捜査官シマウマ 第二話

(第一話はこちら→ 忍び麻薬捜査官シマウマ 第一話



「はい?」

 受付嬢の白い花びらのこぼれるような微笑――あれに鼻の下をのばしてしまったばかりに、以来5年、ぼくの世界は激変した。


 右足には敵のクナイが刺さり、血を吹いている。

 ぼくは今、「微塵隠れの術」を使い、爆破された砕石の下に半泣きで隠れていた。

 麻薬捜査と忍法戦争。

 この国には「アヘン戦争おこすぞ」というくらい麻薬が入り込んでいた。

 対策に体制側が忍者を雇うのもむべなるかな、犯罪者側も忍者をやとっていたのだ。

(――来た (゚∀゚))

 頭上の砂利にすっと圧力がかかった。

「微塵隠れの術、破れたり」







さて、つづきはこちらAZUさまのブログ



posted by lio at 14:13| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

おしえておじいさん

わたしのベッドは窓際に寄せてある。

冬は寒い。

したがって、雨戸を閉めっぱなしにしていた。

春――鳥が近くで鳴くようになった。


戸袋に巣を作ったのである。


鳴き声はギューギュー
あまり美声とはいえない。
しかし、一応鳥のさえずりにはちがいない。

朝、鳥のさえずりとともに目覚める。



東京にいながらしてハイジ



しかし、けっこううるさい。
雨戸も開けられない。
開けてもいいが、卵が潰れると掃除が面倒。

そんなノンキなことを言ってるうちに、キューキューという声まで聞こえるようになった。


ヾ(;◎_◎)ノ



タマゴが返った。



災いがはじまった。
キューキューなんてかわいい声を出していたのは二日くらいで、そのあとはギューギュー、ジュージューに変容。それが合唱。ちょっとしたグレムリンである。


しかも、油断している隙に、反対側の窓――かたっぽ、雨戸が入っている戸袋からもキューキュー


東の窓、右の窓、両方ともやられた。
東からギューギュー西からキューキュー

もうステレオ



ハイジというより鳥小屋


ベッド側の連中はとくにうるさい。
ひっきりなしに鳴き続け、親鳥が帰還するとちぎれんばかりの大歓迎。
しかも親がしょっちゅう帰ってくる。
よく見ていると、飛来する親鳥が夫婦二羽でない。三羽、四羽、電線から見守っている。


自治体全部でヒナを育てているのか。


一週間経過してこちらもたまらなくなってきた。
わたしは在宅業なのである。
ご近所もいろいろ言っている声が聞こえる。

この間、ふと

「おや、もうセミが」

などとうっかり思っていた。



うちだけもうセミ時雨かよ



ネットで調べると、これはムクドリというやつらしい。
だいたい二十日ぐらいで巣立つらしい。


(゚∀゚)……


あと十日もいるんか。


マジ偏頭痛がする。

雨戸を開ければ、ヒナは潰れる。問題は解決する。
しかし、殺生は避けたい。死骸の掃除も避けたい。

ムクドリが虫を捕らえるところを見た。ついっと飛んで、飛んでいた羽虫を咥えて去った。その後についてきたムクドリもまた別の虫を捕らえて去った。百発百中だった。

彼らがいればこそ、スズメバチやら毒蛾がのさばらなくていいのかもしれない。
自然界の食物連鎖の輪をこわしてはいけないのかもしれない。

しかし、最近、脳裏に浮かぶのはあの歌。



♪ 引っ越しやっ! 引っ越しやっ!!



posted by lio at 17:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

スカイプくん

先日、スカイプを入れた。

あまりにサイトの構築がおぼつかないのでその道の識者に同時進行で指示をあおぐためだ。

ヘッドセットが来たので識者どのに連絡。IDを教えてお電話することとなった。


お電話してみると彼はオンラインしていたものの「一時退席」


しばらくして見ると「退席」



結局、一日つながらなかった。



これはあらかじめ二人ともPCを開いている時間を示し合わせておかなければ話ができぬという、なんだかなあ、の電話だったのである。
考えてみれば当たり前なのだが、こいつの存在意義ってナニ?

いない時にはメールでことたりるわけだし。
緊急の時は携帯で呼び出すわけだし。


無料通話とはいえ、これが役に立つのはどういう場合?



いっしょにオンラインゲームかなんかやっている時?



若い男女がうふふとか言って長電話する時?



いくら無料通話とはいえ、相手の人もこれを導入していないとタダにはならない。
世の人が大勢やっている必要がある。
しかも、世の人がヘッドセットも購入しなければならない。

しかも、彼らをまずPCの前に引っ張ってこなければならない。
それはどうやってやるんだ。テレパシーで呼ぶのか。






もしかして、はやまっちゃったのか。また。









ところで識者どのの今日のブログを見ると、アキバに遊びに行ったとあった。
あの野郎。

posted by lio at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

ライブドアから引越し

昨日はライブドアブログを登録。
記事を投稿してみた。

書籍に関する記事になったので、アマゾンの広告も入れちゃう。

検索してクリックひとつで記事中にリンクが。

現代科学はすごかですたい。これでもう寝ててもチャリンとお賽銭が入るアフェリエイターですたい。
と最近、マイブームの金持ち父さん型キャッシュフローへの一歩を踏み出したつもりでいた。

が、ふしぎがひとつ。



アマゾンさんはどうやって登録していないうちの口座にお賽銭を振り込んでくれるのだろう。



現代科学がすごくても、これはふしぎがすぎる。

どなたかアマゾンのたくさんいる振込係りの人がログを解析してわざわざ振り込んでくれるんだろうか。それはちょっとこわい。ぼのぼのに出てくるしまっちゃうおじさんみたいなこわさである。


しかたがねえ、といやいや説明文を読んでみると、アマゾンの商品の紹介はできるがそれだけ。べつにブロガーの収入にはならない。それができるのは有料のPROのユーザーだけだった。

え、じゃ、ホリエモンにお賽銭がいっちゃうの? あれまタダ働き?



Proの料金は月250円。アマゾンの収入が商品の3パーセントだとしたら、みなの衆、あの本を6冊くらい買ってもらわなければ割りにあわないよ。



いや、べつに金のために書いたわけではない。



でも、なんか腑に落ちないよね。



というわけで今日はSeeSaaに引越し。



posted by lio at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。